第18回日本トラウマティック・ストレス学会

テーマ: トラウマからの回復と成長

プログラム

※ 本プログラムは2019年02月現在の予定となります。

6月15日(土)

9:15~10:15

  • 基調講演Ⅰ
  • 子ども虐待と脳科学
  • 座長田中  究(兵庫県立ひょうごこころの医療センター)
  • 演者友田 明美(福井大学子どものこころの発達研究センター)

10:30~12:00

  • 基調講演Ⅱ:同時通訳あり
  • Why Social factors Matter for Coping with Trauma
  • 座長元村 直靖(大阪医科大学看護学部)
  • 演者Richard A Bryant, Phd(University of New South Wales, Sydney, Australia)

12:15~13:15

  • ランチタイムセミナーⅠ
  • 戦争体験が人生の中にどう織りなされていくのか
  • 座長前田 正治(福島県立医科大学医学部 災害こころの医学講座)
  • 演者森  茂起(甲南大学文学部人間文化学科)

13:15~13:45

  • 総会

14:00~15:20

  • 大会企画シンポジウムⅠ
  • トラウマの肯定的側面を考える~トラウマ後の成長

15:35~16:55

  • 大会企画シンポジウムⅡ
  • 各領域におけるトラウマインフォームドアプローチ

17:00~18:00

  • ポスターセッション

6月16日(日)

9:00~17:00

  • 各種シンポジウム
  • PTSDの脳科学
  • 発達障害とトラウマ関連障害の架け橋~「見分ける」から「みたてる」へ~
  • 災害とトラウマ~西日本豪雨被害後の自治体職員のケア~
  • 「回復のための場とグループの活用 ~Therapeutic Communityの実践と課題」
  • 「精神科診療所でのトラウマ治療はどこまで可能か?〜現状と課題〜」
  • 子どものトラウマケア~児童相談所におけるトラウマケア
  • 学校内の暴力とトラウマ
  • 支援者養成と支援のつなぎを考える
  • その他(その他シンポジウムは公募予定)

12:15~13:15

  • ランチタイムセミナーⅡ:逐次通訳あり
  • Trauma Clinic and Therapy
  • 座長瀧野 揚三(大阪教育大学学校危機メンタルサポートセンター)
  • 演者Richard A Bryant, Phd(University of New South Wales, Sydney, Australia)