第18回日本トラウマティック・ストレス学会

テーマ: トラウマからの回復と成長

シンポジウム企画・ポスター演題登録(公募)

  • 本大会での発表は口演(シンポジウム内)、およびポスターとします。
  • 応募方法はシンポジウム企画とポスター演題があり、すべての応募企画・演題はプログラム委員会による審査を受けます。なお、ポスター演題については内容により、シンポジウム内での口演をお願いする場合もあります。
  • シンポジウムはプログラム委員会企画によるほか、一般公募も受け付けます。シンポジウムは90分の1セッションを、3、4題の口演と20分前後の討論で構成します。これは単なる演題発表にとどまらず、取り上げられた各テーマについて活発な議論を深めることを目的とするためです。
  • ポスターはセッション時間帯にポスター前に立ち、質門・討論に備えていただきます。なお、個別の発表時間は特に設けておりません。
シンポジウム企画登録締切日(公募)
2019年2月28日(木)
ポスター演題登録締切日(公募)
2019年2月28日(木)

COI(利益相反)について

発表演題が臨床研究である場合、筆頭演者自身の過去3年間における発表内容に関連する企業や営利を目的とする団体に関わるCOI(利益相反)の申告が必要となります。当日発表の際、COI(利益相反)の開示をスライドにて行っていただくことになりますので、口演発表者はタイトルの次のスライドで、ポスター発表者は冒頭に掲示をお願いします。

申込規定

  • シンポジウム企画者(演者含む)、及びポスター演者は、発表時に日本トラウマティック・ストレス学会会員であることが原則となります。会員でない方は採択後に入会手続きを済ませてください。
<入会手続き先>
一般社団法人日本トラウマティック・ストレス学会事務局
〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1丁目3番2号 兵庫県こころのケアセンター 相談室内
TEL:078-252-7178 FAX:078-252-7178 E-mail:info@jstss.org
【登録サイト】http://www.jstss.org/member/
  • 複数のシンポジウム企画や座長・演者を担当される場合、プログラムの都合上、スケジュール等の調整が出来ない場合があります。予めご了承ください。
  • 人を対象とした研究の実施、抄録の作成、および学会での発表にあたっては、下記の倫理指針などに従い、十分なインフォームドコンセントを得て実施してください。事例報告においては、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をお願いします。また研究において利益相反事項があればその旨開示してください。
    • ヘルシンキ宣言(世界医師会)
    • 人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(文部科学省・厚生労働省)
    • 臨床研究における倫理綱領、および臨床研究における倫理綱領の補遺(日本精神神経学会)
  • 「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」は平成27年4月以降に開始された研究が対象です。それ以前に開始された研究に関しては「疫学研究に関する倫理指針」(平成19年)および「臨床研究に関する倫理指針」(平成20年)に則っていることが必要です。

登録方法

  • 登録はすべて演題登録システムによるオンライン登録です。オンライン登録画面から登録ください。登録締切直前は回線が大変混み合うことが予想されます。早めの登録をお願いたします。
  • 登録の際にはパスワードの入力が必要です。半角英数文字でパスワードを決めてください。
  • 登録を完了すると登録番号が自動発行されます。登録番号の発行をもって、応募の受領通知といたします(登録されたメールアドレスへ登録完了通知が送信されます)。
  • 登録番号とご自身で設定したパスワードを入力することにより、演題登録受付期間内に限り抄録の確認・修正が可能です。
  • 登録番号とパスワードは必ず書き留めるか、確認画面をプリントアウトして保存することをお勧めします。演題の採否等のお問い合わせ時にも必要となります。
  • パスワードと登録番号の記録及び機密保持は、登録者ご本人に依存します。パスワードに関するお問合せには、セキュリティの関係からお答えできません。予めご了承ください。

シンポジウム企画の規定、及び注意点

  • シンポジウムは90分の1セッションを、3~4題の口演と20分前後の討論で構成します。これは単なる演題発表にとどまらず、取り上げられた各テーマについて活発な議論を深めることを目的とするためです。
  • *)印の項目は必須項目です。
  • 企画者情報、座長情報、指定討論者情報、演者情報、共同演者情報を登録してください。
  • 制限数は以下の通りです。
企画者数 最大1名
座長数 最大2名
指定討論者数 最大1名(共同演者は最大4名)
演者数 最大4名(共同演者は最大4名)
全所属機関数 最大20名(企画者、座長、指定討論者、演者、共同演者)
シンポジウム
テーマ
「1.診断・評価」「2.治療・介入」「3.生物・医学」「4.社会・疫学」「5.災害・惨事」「6.こども」「7.被害・加害・司法」「8.関連病態」
シンポジウム
タイトル
全角80文字以内
企画趣旨 全角400文字以内
抄録タイトル 全角80文字以内
抄録本文 全角600文字以内
その他 図表登録不可
企画者は、「登録番号」と「ご自身で設定されたパスワード」を各演者にご案内いただき、登録締切日(2019年2月28日)までに各演者の情報(演者名、共同演者名、抄録タイトル、抄録本文等)の入力を完了いただきますよう、ご対応をお願いいたします。なお各演者の情報は企画者自身で入力いただいても結構です。指定討論者(任意)についても同様です。

ポスター演題の規定、及び注意点

  • ポスターはセッション時間帯にポスター前に立ち、質門・討論に備えていただきます。なお、個別の発表時間は特に設けておりません。
  • *)印の項目は必須項目です。
  • 演者情報、共同演者情報を登録してください。
  • 制限数は以下の通りです。
演者数 最大1名(共同演者は最大9名)
全所属機関数 最大10機関(演者、共同演者)
キーワード 最大3つ(フリー記入)
演題テーマ 「1.診断・評価」「2.治療・介入」「3.生物・医学」「4.社会・疫学」「5.災害・惨事」「6.こども」「7.被害・加害・司法」「8.関連病態」
抄録タイトル 全角80文字以内
抄録本文 全角600文字以内
その他 図表登録不可

シンポジウム企画、及びポスター演題採否等の連絡

  • 2019年3月下旬~4月中旬頃までに、登録いただいたメールアドレスへのご連絡、または大会ホームページにてお知らせいたします。なお採択通知の際、発表形式の変更や内容の一部修正をお願いすることもあります。また採否の理由については、一切お答えいたしかねます。予めご了承ください。
  • 採択となりました「シンポジウム企画のシンポジスト」「ポスター演題の筆頭発表者」は、日本トラウマティック・ストレス学会での研究活動における利益相反(COI)自己申告書の提出をお願いいたします(必須)。なお詳細につきましては、採択通知の際にご連絡いたします。

プログラム等の詳細について

  • 2019年4月中旬~5月中旬頃までに、登録いただいたメールアドレスへのご連絡、または大会ホームページにてお知らせいたします。なおプログラムについては、プログラム委員にご一任ください。

シンポジウム企画登録(公募)

ポスター演題登録(公募)

シンポジウム企画・ポスター演題全般についてのお問い合わせ

  • シンポジウム企画・ポスター演題全般についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
シンポジウム企画・ポスター演題についてのお問い合わせ
運営事務局:株式会社日本旅行 九州法人支店 Global MICE センター内
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-2-1-5F
TEL:092-451-0606 FAX:092-451-0550
e-mail:jstss18@nta.co.jp

オンライン演題登録システムの操作やシステムについてのお問い合わせ

  • オンライン演題登録の操作方法・システムなどについてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
オンライン演題登録についてのお問い合わせ
エース印刷株式会社
〒810-0034 福岡市中央区笹丘1-34-1
TEL:092-771-9099 FAX:092-771-9799
e-mail:matsuura@acekk.co.jp (担当:制作部 松浦)